美容整形をすることが当たり前の世の中になった今、多くの女性の悩みを解決させることに成功しています。
自分でも驚いてしまうような美しさを手に入れることの出来る美容整形は、もはや当然の美容方法の一つに確立したのです。 サーマクールは最近日本に紹介されてきていますが、アメリカとカナダの日本の厚労省に相当している機関で認可されています。
多くの女性のコンプレックスを解消してきており、数多くの美容クリニックで導入されています。

 

皮膚表面を冷却し電気抵抗を最小限にして、熱作用から表皮を保護しながらサーマクールでは電磁波を照射していきます。
お肌の奥に軽い火傷を起こす程度ですので、心配な傷跡についてですが、そこまで気にする必要はありません。サーマクールというのは、アメリカの医療機器の会社であるThermage社が開発をしたしわ・たるみ治療器となります。
今では世界中で施術が行われており、少し美容に興味がある方でしたら誰でも知っている機器なのです。





歌詞検索
歌詞検索ナビ
URL:http://www.kget.jp/


メスを必要としない「しわやたるみ治療器」で有効的なサーマクールブログ:19年02月15日

今まで順調に育っていた6ヶ月になるムスメが
突然全く母乳を飲んでくれなくなったのは、
去年のお正月のことでした。

おっぱいを吸うどころか
「ギャーギャー」とかんしゃくを起こした様に泣き出し、
そんな日が二日も続いていました。

お正月という事もあり、
かかりつけの産院も開いておらず、
知り合いの紹介で藁にもすがる思いで
車を一時間走らせ、助産院に行く事になりました。

行ってみてびっくり、
その助産院の助産婦さんは、
八十八歳のおばあちゃんだったのです。

泣き叫ぶムスメを私の隣りに寝かせ、
母乳マッサージをしながら、
ゆっくりとした口調で私に話しかけてきました。

「この子は何でこんなに泣いているのかわかるかえ?」
「たぶん、腹がすいているのだと思うのですが…」
「あんた、二日前、ごはん何食べた?」
「えっ、ごはんですか?」

変な質問するなぁ…と、
私は疑問に思いましたが、助産婦さんは続けました。

「母乳はな、血液なんよ。
だから、母親が食べた物がエネルギーになり血になるんや、
それが母乳になり、赤ちゃんのごはんになるんよ。
母親がみかんを食べ過ぎれば、オレンジ色の母乳が出るし、
カレーライスを食べれば、カレーライス味のまずい母乳になるんよ。
赤ちゃんは、おいしい、おいしくないが分かっているんよ」

その言葉に、私は全身が凍りつきました。
確かに私は二日前カレーライスを食べていたのです。

まさか、たった一度の食べる事で
二日間もムスメを苦しめていたなんて…

母乳マッサージを終え、
泣き叫ぶムスメを抱き母乳を飲ませました。

あんなに嫌がっていたのに、
私の目を見ながら、
ムスメは腹がぱんぱんになる位おっぱいを吸い、
すぐにすやすや眠り始めたのです。