全国的に美容クリニックが増えてきていますが、最近になって増えてきているのが歯に関する美容クリニックです。
ホワイトニングで綺麗な歯を蘇らせたり、また矯正やインプラントなど様々な美容術が確立しているのです。 深いほくろというのは、炭酸ガスレーザーとQスイッチレーザーを組み合わせた治療法が最も効果的となります。
確実にもちろん安全にほくろの除去を可能にし最近確立した新しい施術方法なのです。

 

ほくろを除去することの出来るQスイッチレーザーというのは平らなほくろの除去に効果的となります。
事前のカウンセリングで診断を行いますが、お肌から出っ張っているようなホクロに対してはQスイッチレーザーの使用は出来ません。黒い色に反応することとなるレーザーであるQスイッチレーザーを使用し、ほくろの色を徐々に薄くしていくことが出来ます。
自分の身体に自信を持つことが出来るように、昔からあるホクロを除去してみてはいかがでしょうか?



ほくろをレーザー治療することによって理想的な美しい皮膚を作るブログ:19年06月10日

前のこと…

優しそうな親父と小学校4〜5年生くらいのお兄ちゃんに、
両方から手をつないでもらって
楽しそうに歩いている男の子がふと目に入りました。
たぶん、3〜4歳くらいかな。

男3人で図書館に行くのか、
もしかしたらスーパーにお買い物に向かっているのか、
…なんて感じの休日の風景。

ミーは、ドラッグストアに日用品を買いに行った帰りで、
なぜ母親は一緒じゃないのかな〜?なんてことを考えながら、
嬉しそうなその親と子どもの様子を、
「景色」を見るような感じで眺めていました。


すると突然、
その景色が突然動き出したというか、
まるで動かない絵から手が伸びてきたかのように
男の子がすれ違いざまにそのキラキラした笑顔を、
こっそりとミーに投げかけてきたんです。

挨拶するでもなく、会釈をするでもなく、
ぼーっと見ていたミーに彼が笑いかけてくれたのは、
なんだかとても不思議な感じ。

親父とお兄ちゃんは、通りすがりのミーのことなんて
全然気に留めていない様子なのに…

目が合って少し驚いたミーも、
その子に思わず笑顔を返していました。

今まで「笑顔って大切」とか、
もちろんよく知っていることだし、
人にも幾度となく言ってきたように思う。

でもこんなにも 心にストンと入ってくる笑顔には、
そうそう出会った事がなかったかもしれない。

どうしたら、
あんな笑顔が出来るの?って思った。

彼は、大好きな親父とお兄ちゃんに手をつないでもらって、
そのとき 「世界」を完全に信頼しきっていたのかな。

だからこそ、
見知らぬミーにもあんな笑顔が出来たんじゃないだろうか。

世界を「愛」という視点で見るということは、
まさにこれなのかもしれない…
とミーは思いました。